2018年12月14日
新世代歌謡スター集合!GSスペシャルライブ

inouemini2
デジタルプレミアムコース:チャンネル銀河(135ch)
放送日:12月29日(土)午前8:00~

(番組概要)
2018年10月3日に北とぴあ さくらホール(東京都)で行われた、若手の仲良し歌手6組によるコンサート。スパイダースやタイガースなど、懐かしのグループ・サウンズを中心に、ロックフェス感覚でステージを彩る。さらに生バンド演奏と楽しいトークで、豪華なひと時をお送りする。

(井上公子の今日のイチバン↓)

以前にもこのブログコーナーでお勧めした「新世代歌謡スター集合」知らなかった世界に踏み込んで、その楽しみに目覚めつつあります。
そして今回の「グループサウンズ」特集!これは見るしかないでしょう!
一般的に思い描く「演歌」とは一味違う歌謡曲も楽しいし、何より歌手の皆さんがサービス精神旺盛で楽しませ上手!
これは、いわゆる『どさ回り?』のたまもの。
お客さんと至近距離で接して、気持ちを察して対処してきたからできることでしょう。
特に今年『紅白初出場』を決めた「純烈」元戦隊ヒーロー役者のリーダー酒井一圭が、けがで入院中に思いついたというユニット。
全国のスーパー銭湯を回ってショーを行っているそうでキャッチフレーズはズバリ「スーパー銭湯アイドル」!
アイドル???その疑問符は置いておいて、自虐ネタから始まる笑いのセンスも好きです。
グループサウンズ特集ということでか、バックには生バンドが入り、ギターソロではバンドマンとの掛け合いもあってライブ感満載です。
特にサックスの若い女性プレイヤーが、超ミニの衣装ですらりと長い脚を惜しげもなく披露していますが、そこに突っ込んでいく「純烈」酒井一圭43歳!
オジサン感を、こちらも惜しげもなく発揮していて、とてもいいです!好感が持てます!!
ムード歌謡を振り付けもありで聞かせる「純烈」
歌とおしゃべり2本立てで楽しめるステージライブは見逃せないですよ!
楽曲は往年の大ヒットの数々。時代時代でカバーされるので、元曲を知らなくても耳なじみのある曲ばかり。
特に私のお気に入りはザ・カーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」
これ、学生の頃、隣の大学のバンドがライブハウスでカバーしてたのがきっかけで今も思い出の曲です。
あのバンド、パンクっぽいのやってたと思うけど…ちなみにバンド名は「ホイトス」です。
とにかくボーカルの退廃的な感じが、曲の内容とちぐはぐで妙に切なかった・・・。
さあ、番組では誰が、どんなふうに唄ってくれるのでしょうか?

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA